健康運動指導士(民間資格)の概要と受験資格

健康運動指導士(民間資格)の概要と受験資格

健康運動指導士のイラスト

超高齢化社会の日本では、医療費や介護費がどんどん上がっています。このため、いかに”健康的”に生きていけるのかが、とても大切に考えられるようになりました。

このような社会事情において有用な資格が「健康運動指導士」です。

健康運動指導士は、人それぞれの心身の状況に応じて、安全で効果的に実践できる運動プログラムを作成し、指導を行う人を差しています。

資格の種類は民間資格ですが、受験資格の制限があります。詳しい内容は以下の通りです。

健康運動指導士の詳細情報

受験資格 以下のいずれかに該当するもの
1.保健師、管理栄養士
2.看護師、准看護師、作業療法士、理学療法士、臨床検査技師、はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師
3.健康運動実践指導者
4.4年制体育系大学卒業者(卒業見込みも含む)
5.上記の1〜4までと同等以上の能力があると認められる者(※詳しくは問い合わせ先に要確認)
合格率 56.4%
受講地 東京、愛知、大阪、福岡、仙台
講習期間 前期:4月〜9月(東京、大阪、福岡) 後期:10月〜2月(東京、大阪、愛知)
受講料 32単位コース⇒84,000円、120単位コース⇒264,000円、試験料⇒13,000円、登録料⇒24,000円

健康運動指導士の問い合わせ先

公益財団法人 健康・体力づくり事業財団 指導者養成部

住所:〒105-0021 東京都港区東新橋2-6-10 大東京ビル7F

電話番号:03-6430-9115

公式サイト:http://www.health-net.or.jp/shikaku/


 

資格一覧 TOPページへ


スポンサードリンク