総合旅行業務取扱管理者(国家資格)の内容 資格一覧

海外・国内旅行のスペシャリスト「総合旅行業務取扱管理者」

総合旅行業務取扱管理者のイラスト

総合旅行業務取扱管理者は国家資格であり、海外旅行・国内旅行の両方を取り扱える資格です。

旅行代理店などでは重要な資格であり、営業所などの信用度にも関わってきます。旅行業界で活躍したいと考えている人にとっては、とても価値のある国家資格だと言えるでしょう。就職や転職にも、おおいに役立ちます。

総合旅行業務取扱管理者は、言い方を変えれば海外・国内旅行の”演出家”であり、魅力的なツアーやプランを組める力も求められてきます。一定の知識を身につけた上で勝負すると言った側面もあり、とてもやりがいのある仕事です。

総合旅行業務取扱管理者の詳細内容

試験日:10月中旬

受験料:6,500円(※2011年度の場合)

申込期間:郵送⇒7月上旬〜8月上旬、持参⇒8月上旬

試験地:東京、北海道、宮城、神奈川、愛知、大阪、広島、福岡、沖縄

受験資格:誰でも受験可

合格率:12.6%

試験内容:マークシート方式

1.旅行業法、およびこれに基づく命令
2.旅行業約款、運送約款および宿泊約款
3.国内旅行実務
4.海外旅行実務

※実務経験が一定期間以上ある者、国内旅行業務取扱管理者の有資格者の場合は、一部免除あり

問い合わせ先

一般社団法人 日本旅行業協会 TEL:03-3592-1277

公式サイトhttp://www.jata-net.or.jp/


 

資格一覧

スポンサードリンク



総合旅行業務取扱管理者(国家資格)の内容〜資格一覧〜関連ページ

航空管制官