家電製品アドバイザーの資格内容や試験概要

家電製品アドバイザーとは、どのような資格なのか?

家電製品アドバイザーとして活躍している人

家電製品アドバイザーは、家電の販売や接客を行うためのプロフェッショナル資格です。

冷蔵庫や洗濯機、テレビなど、家電製品は私達の生活において必要不可欠なものです。

この資格を取得すれば、様々な家電における基礎知識や使用方法、トラブル対策などを把握した上で、一人ひとりのお客様にベストな家電を提案することが可能になります。

テレビ朝日の長寿バラエティ番組「アメトーーク!」では「家電芸人」の企画が数多く放送され、人気を集めています。最新家電やユニークな家電に興味を抱く人は、決して少なくありません。

家電製品アドバイザーは仕事や就職、転職に役立つのはもちろんのこと、プライベートな場面でも十分に活用できる資格です。

また家電製品は進化が早く、機能性がどんどん良くなっています。新しく発売された家電についていち早く情報を収集することも、大切なポイントです。

家電製品アドバイザーが習得できる知識やスキルについて

家電製品アドバイザーは家電の提案や使用方法の案内だけでなく、廃棄方法や不具合対応なども理解しておく必要があります。

家電製品アドバイザーに求められる知識やスキル

〇家電販売における接客マナーやコミュニケーション能力が備わっている。

〇家電のセットアップや調整に関する知識があり、アドバイスできる。

〇家電リサイクル法などの法規を理解しており、廃家電受付業務の処理手順を実践できる

〇各家電製品の動作原理や安全な使用方法、禁止事項などを理解し、解かりやすく説明できる。

〇家電製品で不具合やトラブルが発生した時、適切な一時対応ができる。また故障の部位や原因について、切り分けができる。

スポンサーリンク


家電製品アドバイザーの試験概要

家電製品アドバイザーの資格試験は、生活家電とAV情報家電の2種類があります。1度の試験で、この2種類の試験を受けることも可能です。

受験資格

なし。誰でも受験可能。

試験日

毎年3月、9月の年2回開催

試験科目

生活家電、AV情報家電の商品知識

CS・法規(共通試験)

受験料

生活家電とAV情報家電の両方を受験:税込15,600円(3科目分)

いずれかを受験:税込9,400円(2科目分)

試験地

全国の主要都市

なお、家電製品アドバイザーの資格を主催・認定しているのは「一般財団法人 家電製品協会」の認定センターです。

受験に関するサポートセンターも設けられています。

お問い合わせ先

名称:家電製品資格受験 サポートセンター

電話番号:03-5209-0553

メールアドレス:nintei-info@cbt-s.com

受付時間:平日9時30分〜17時30分

家電製品アドバイザーの公式ページはこちら

資格一覧 TOPページに戻る


スポンサーリンク


家電製品アドバイザーの資格内容や試験概要関連ページ

オラクルマスター
CAD利用技術者試験
個人情報保護士