職業訓練指導員の資格内容や試験内容

職業訓練指導員の資格内容や試験内容

職業訓練指導員の国家資格とは、各都道府県・市区町村にある「公共職業能力開発施設」や、民間企業が設置している認定職業訓練施設にて、訓練指導にあたるための資格です。

職種はなんと123種類もあり、全国で有効な免許資格となります。ただし、公共職業能力開発施設への勤務を希望する場合は、別途、採用試験に合格しなければなりません。また、合格率は職種によって大きく異なっています。

職業訓練指導員の試験内容
 受験料: 学科/3,100円、実技/15,800円
 試験日: 各都道府県により異なる
 問い合わせ先: 各都道府県の職業能力開発主管課
 受験手続: 所定の受験申請書に必要事項を記入し、履歴書などを添えて各都道府県の職業能力開発主管課に提出する

職業訓練指導員免許の職種

農林分野 園芸科、造園科、森林環境保全科
金属分野 鉄鋼科、鋳造科、熱処理科、塑性加工科、溶接科、構造物鉄工化、金属表面処理科
精密機械分野 光学機器科、計測機器科、時計科、光学ガラス科、理化学機器科
電気・電子分野 電子科、電気科、コンピュータ制御科、発変電科、送配電科、電気工事科、メカトロニクス化、情報処理化
機械分野 機械科、自動車製造科、自動車整備科、自動車車体整備科、航空機製造科、航空機整備料、鉄道車両科、造船科、製材機械科、内燃機関科、建設機械科、農業機械科、縫製機械科
木材加工分野 木工科、木型科、工業包装科
繊維分野 織布科、織機調整科、染色科、ニット科、洋裁科、洋服科、縫製科、和裁科、寝具科、帆布製品科
印刷分野 製版・印刷科、製本科
資材加工分野 紙器科、プラスチック製品科、レザー加工科、ガラス科、ほうろう製品科、陶磁器科、石材科
建設分野 とび科、建築科、建設科、プレハブ建築科、枠組壁建築科、スレート科、屋根科、防水科、サッシ・ガラス施工科、畳科、床仕上げ科、インテリア科、表具科、左官・タイル科、築炉科、ブロック建築科、熱絶縁科、冷凍空調機器科、建築板金科、配管科、住宅設備機器科、建築物設備管理科、ボイラー科
食品加工分野 パン・菓子科、麺科、食肉科、発酵科、水産物加工科、中国料理科、日本料理科、西洋料理科
土木分野 土木科、測量科、さく井科
検査分野 臨床検査科、公害検査科、化学分析科
運転分野 クレーン科、フォークリスト科、建設機器運転科、港湾荷役科
工芸分野 漆器科、竹工芸科、木材工芸科、貴金属・宝石科、塗装科、印章彫刻科
美術分野 デザイン科、広告美術科
通信分野 電気通信科、電話交換科
事務分野 事務科、貿易事務科
福祉分野 介護サービス科、福祉工学科、義肢装具科
サービス分野 流通ビジネス科、観光ビジネス科、ホテル・旅館・レストラン科、写真科、理容科、美容科、フラワー装飾科、建築物衛生管理科

 

資格一覧

スポンサードリンク


職業訓練指導員の資格内容や試験内容/資格一覧関連ページ

技術士・技術士捕
エネルギー管理士