電気主任技術者の内容(試験日や受験料等) 資格一覧

電気主任技術者の内容(試験日や受験料等)

電気主任技術者とは、電気設備の工事や運用、維持、保守などの監督者として勤務する時に必要な国家資格です。第1種〜第3種まであり、取り扱える電気工事の範囲が違っています。

第3種が一番簡単な試験で、第1種は全ての事業用電気工作物が可能、第2種が電圧17万ボルト未満、第3種が電圧5万ボルト未満となっています。

また、第1種と第2種は1次試験と2次試験がありますが、第3種は1回だけの試験になります。

電気主任技術者の国家試験の内容

試験日:9月上旬(※第1種、第2種の2次試験は12月上旬)

受験料:第3種⇒郵便が5,200円、インターネットが4,850円
    第1種、第2種⇒ 郵便が12,800円、インターネットが12,400円

申込期間:5月下旬〜6月中旬

受験資格:誰でも可

試験地:全国の主要都市(※第2種、第1種は3種と比べて開催地が少ない)

合格率:第3種⇒5.5%、第2種の1次⇒15.7%、第1種の1次⇒27.0%

試験内容

第3種⇒理論、電力、機械、法規

第2種、第1種の1次⇒
1.理論:電子理論、電気理論、電気計測、電子計測
2.電力:発電所、変電所の設計および運転、送電線路や配電線路の設計および運用、ならびに電気材料
3.機械:電気機器、電動機応用、パワーエレクトロニクス、照明、電熱、電気化学、電気加工、メカトロニクス、自動制御、電飾システムに関する情報伝送および処理
4.法規:電気法規および電気施設管理

第2種、第1種の2次⇒
1.電力・管理:発電所や変電所の設計や運転、送電線路や配電線路の設計、運用、電気施設管理
2.機械・制御:電気機器、自動制御、パワーエレクトロニクスなど

問い合わせ先:一般財団法人 電気技術者試験センター

電話番号:03-3552-7691 

公式サイトhttp://www.shiken.or.jp/


 

資格一覧

スポンサードリンク


電気主任技術者の内容(試験日や受験料等)〜資格一覧〜関連ページ

公害防止管理者
危険物取扱者(甲・乙・丙)
衛生管理者