製菓衛生師(国家資格)の受験資格や試験科目

製菓衛生師(国家資格)の受験資格や試験科目

製菓衛生師のイラスト

パンやお菓子製造のスペシャリストになりたい!という方におすすめの資格が、製菓衛生師です。

国家資格の1つであり、パンやお菓子を製造する方々・業者の資質向上を目的として、この資格が制定されています。

近年は食品添加物が問題となるケースもあり、パンやお菓子は小さい子供も口にすることが多いです。このため、食の安全を守るためにも、このような資格が必要になってきます。

またこの資格を持っていると、お店を開業する時に必要な資格「食品衛生責任者」としても認められます。汎用性の高い資格だと言えますね。

製菓衛生師の受験資格や試験科目について

資格の種類 国家資格(名称独占資格)
受験料 10,000円ぐらい
合格率 60〜80%
試験日 都道府県によって異なる
受験資格 以下の(ア)と(イ)のいずれかの条件を満たしている人
(ア)厚生労働大臣が指定している製菓衛生養成施設において、1年以上製菓衛生師としての必要な知識、技能を修得した人
(イ)中学校卒業以上で、食品衛生法第51条の規定に該当する菓子製造業施設において、菓子製造業に2年以上従事した人
申込期間 試験の約1ヶ月半前
試験科目 衛生法規、公衆衛生学、食品学、食品衛生学、栄養学、製菓理論及び実技
試験地 各都道府県が指定
問い合わせ先 各都道府県の製菓衛生師試験担当

資格一覧 TOPページへ


スポンサードリンク


製菓衛生師(国家資格)の受験資格や試験科目関連ページ

調理師
美容師
栄養士
食品衛生管理者
全国通訳案内士