食品衛生管理者(国家資格)の詳細情報

食品衛生管理者(国家資格)の詳細情報

食品衛生管理者の写真


食品衛生管理者は、様々な食品の製造業・加工の現場にて必要不可欠な職業です。

食品衛生法では、指定の食品・加工を行う業種には食品衛生管理者を配置することが義務付けられています。

食品衛生管理者は、食品の製造・加工の現場における衛生管理を、徹底的に行っていきます。

安全・安心の食品を世の中に流通させるために、無くてはならない職業であり、国家資格でもあります。


 どうすれば食品衛生管理者の資格を取れるのか。

まず、以下のいずれかに該当する場合は、届け出だけで食品衛生管理者の資格を取得できます。

1.医師、歯科医師、薬剤師、獣医師

2.大学にて、医学、または歯学、獣医学、薬学、水産学、畜産学、農芸化学の過程を修了している


また、上記2つに該当しない場合は、以下のいずれかが必要となります。

3.厚生労働大臣の登録を得ている食品衛生管理者の養成施設にて、所定の課程を修了している

4.食品衛生管理者が必要な製造業や加工業の現場において、3年以上、衛生管理の業務に従事。その後、厚生労働大臣の登録を受けている講習会の課程を修了している。

ちなみに4の講習会は不定期とされており、講習会の開催の申請によって、厚生労働省が登録しているそうです。


 問い合わせ先

厚生労働省 医薬食品局 食品安全部企画情報課

住所:〒100−8916 東京都千代田区霞が関1−2−2


電話番号:03−5253−1111

公式サイト(厚生労働省):http://www.mhlw.go.jp/


 

資格一覧 TOPページへ


スポンサードリンク

食品衛生管理者(国家資格)の詳細情報関連ページ

調理師
美容師
栄養士
製菓衛生師
全国通訳案内士