マンション管理士の資格・試験内容/資格一覧

マンション管理の専門家!マンション管理士の資格内容

マンション管理士とは、国家資格の一つです。日本には、各市町村にたくさんのマンションがあります。マンションはたくさんの人が1つの建物に住む施設であり、規模が大きくなればなるほど、”管理をする人”の存在が欠かせません。

マンション管理士は、マンションの運営に関わる幅広い専門知識を身につけ、管理者や所有者などの相談を受けて助言や指導を行っていきます。なお、名称独占資格でもあるので、国家資格に合格した後で登録する必要もあります。

マンション管理士の試験の概要

受験手数料 9,400円
試験日 11月24日(※平成25年度の場合)
受験資格 特になし
試験地 全国の主要都市
申込期間 9月2日〜10月1日(※平成25年度の場合)
問い合わせ先 (公財)マンション管理センター:03-3222-1578
公式サイト http://www.mankan.or.jp/
受験手続 8月1日ぐらいから各都道府県で配布される受験案内書を入手する、あるいはマンション管理センターの公式サイトから受験案内書をダウンロードし、マンション管理センターへ郵送で申込む

試験内容
マンション管理士の試験は筆記試験で、以下の4分野に分かれています。
1.マンションの管理に関する法令、及び実務に関すること
2.管理組合の運営の円滑化に関すること
3.マンションの建物及び付属施設の構造及び設置に関すること
4.マンション管理の適正化を推進するための法律に関すること

マンション管理士の年度別の「合格率」

年度 合格者数(人) 合格率(%)
平成20年度 1,666 8.6
平成21年度 1,444 7.6
平成22年度 1,524 8.6
平成23年度 1,587 9.3
平成24年度 1,498 9.1

 

資格一覧

スポンサードリンク